空き家の管理

 【空家や空地】

空家や空地を放置などしていませんか?

そのまま放置していると、雑草や害虫・景観の悪化・防犯上の問題・建物の劣化等につながります。

空家や空地の管理を心がけましょう!

管理まで手が行き届かない。そんなお悩みの解決は、弊社が管理のお手伝いをさせていただきます。


     < お手頃の価格にて満足いくサービス♪ >


【サービスの内容と金額】

① 草刈り・ゴミ拾い(月1回)
放置していると厄介な雑草。夏場などは害虫が発生し近隣の迷惑にもなりかねません。ご依頼の範囲において庭のお手入れを行います。
草刈りは基本作業時間30分(15㎡まで)。
注)15㎡の端数超え毎に1,500円(税抜き)の加算となります。15㎡=約4.5坪。
(敷地面積から建物の敷地に占める割合にて算出します)
また目立つ箇所のゴミ回収業務。
※草・ゴミの廃棄は料金に含まれています。


② 庭木の枝切り
伸びきった枝などは隣家や接道への影響や虫食いの原因にもなります。必要とされていない範囲で伐採を行います。
注)庭師や枝切り業者が必要とされる大掛かりな伐採は行いません。


③ 郵便受けの確認(月2回)
郵便物を回収して、ご依頼者様へ郵送又は、ご自宅にお持ち致します。郵便受けが清掃可能な範囲で簡単な清掃を致します(無料)。


④ 建物の確認(月2回)
1.外壁や外観等の確認を致します(月2回)。
  (雨漏り・ヒビ・外部者侵入跡の有無・損傷等)
2.自然災害などによる影響によって被害の確認を致します(臨時)。
※自然災害が生じている場合は随時確認致します(警報(波浪警報除きます)が
 出た場合が対象)。
 確認は警報解除後の翌日が対象となります。但し大災害で通行不可能な場合は
 通行が安全であることが確認出来た時となります。


⑤ 通気・換気(月2回)
1時間~1時間半程度、全室開放(押入れ・浴室・キッチン・納戸等含みます)し空気の入れ替えを行います。
*室内の湿気・カビの防止や劣化対策にも有効です。


⑥ 清掃 建物内部の簡単な清掃を致します(月2回)
(主に床(畳)・玄関入り口)。3部屋目以降1部屋毎1,000円かかります。
*埃の除去・室内の傷み防止にもなります。
*バルコニー・ベランダ1ケ所2,000円となります。


⑦ 水漏れ確認(月2回)
錆やヒビ割れなどによる水漏れの確認を致します。通水が可能であれば、各所の蛇口より5分程度通水し、錆と異臭の防止を致します。
*水道代のご負担は依頼者様にてお願い致します。


⑧ 防犯(侵入)対策 侵入者を防ぐ工夫を致します。
*コーン又は紐や縄等による設置により防止対策を施します。
*管理に伴い、看板を設置させて頂きます。看板の設置は任意ですが、侵入者防
 止の対策にもなります。
(例)A3ラミネート



報告】
報告は写真を添付してメールにて報告書として送付。又は郵送並びにお住まいのご自宅までお届けします。ご自宅までの距離については、事業所より半径30km圏内(乗用車使用)とさせていただきます。
10kmの端数を増す毎に500円必要となります。

【管理物件までの距離について】
管理該当物件までの距離については、事業所を起点として半径30km圏内(乗用車使用)とさせていただきます。
但し、10kmを超えた場合は、10kmの端数を増す毎に500円必要となります。
*管理物件に駐車場が無い場合は、直近の有料駐車場(依頼者様ご負担となります)を使用する場合がございます。

【コースの選定】
簡単選択3コースのみ。契約期間は3ケ月~6ケ月。更新性となります。
*契約期間中の解約も可能です。

①外部コース(草刈り・ゴミ回収・郵便受け・枝切り・外観・水漏れ等)
 月3,000円 +草刈りの㎡の大きさにより金額に変動がございます。
②内部コース(通気・換気と清掃、水漏れ等蛇口の確認、建物内部の状況確認)
 月3,000円
③全コース 月6,000円

注)
※各コースの金額はすべて税抜き価格になります。また規定の料金を条件によっては、上回る場合もございます。
※巡回予定日に暴風・強風・雨天・雪の場合は、日にちを変更して行います。
※管理物件までの距離は、事務所を起点として半径30km圏内(乗用車使用)までとさせていただきます。
(片道10kmまでは無料です。10kmの端数を増す毎に200円必要となります)

初期費用として別途4,000円(税別)が必要となります(初回のみ)。

※不在等の場合がありますので、お問い合わせフォームよりメールにてご連絡お願いいたします。
rt-info@residence-tml.com
※内容の確認後ご連絡まで3営業日要する場合がありますのでご了承願います。
 また、建物や土地の状況においては管理が不可能な場合もございます。

【請負(管理)の範囲】
管理の目的は、今まで住居として利用していた建物、今まで住居として利用していた土地を更地にした場合の土地を管理することを目的としています。
地滑りや急傾斜等により災害がいつ起きてもおかしくないような場所は、管理そのものが危険なためお受けすることが出来ない場合がございます。


※個人情報は厳守します。